› 石川県金沢市ダスキン諸江町支店 › ◆その他 › 奈良時代 / おそうじの歴史
お客さまの声   よくある質問   求人情報   会社概要

2012年07月04日

奈良時代 / おそうじの歴史

 ●メニュー  /  ●お客様の声  /  ●お問合せ方法  /  ●よくある質問  /  ●そうじのコツ


こんにちは。
ダスキン諸江町支店です。

おそうじに対する考え方は、時代とともに変化しています。

その昔、私たちはどんな方法でおそうじしていたのでしょうか。

おそうじについて、どんな概念を持っていたのでしょう。

時代とともに移り変わってきたおそうじ文化をご紹介します。

石川県金沢市ダスキン諸江町支店・ハウスクリーニング






▲子日目利箒(ねのひのとぎほうき)

■奈良時代

ほうきは、新しい霊魂を「掃き集める」神聖なものだった。

正倉院御物の中に「子日目利箒」(ねのひのめとぎほうき)があります。

これは、長さ65㎝の「めど萩」の茎を束ねたもの。

天平3年、正月3日の子日(ねのひ)に東大寺で、時の天皇が鍬をとり、皇后がほうきを持って農蚕の神を祭る儀式に使われたものだといいます。

「玉箒」(タマハハキ)といわれるほうきの一種で、掃き出す部分の一本一本に無数のガラス玉がさし込まれ、根元は金糸でまかれていたといいます。

万葉集の大伴家持の歌には「始春の 初子の今日の玉箒 手にとるからにゆらぐ玉の緒」と詠われています。

新春の行事として、皇后が蚕部屋を掃いて蚕神を祭り、五穀豊穣を祈ったときに使われたそうです。

この行事は、正月の新しい霊魂を集めるためのもの。

つまり、この時代のほうきは、掃き出すものではなく「掃き集めるもの」だったのです。

現代のおそうじ道具はこんなに便利です。


1:縄文・弥生時代

3:平安時代

4:鎌倉・室町時代

5:江戸時代

6:明治時代

7:現代


お電話でお問い合わせの方はこちら
通話料無料:0120-967-455

インターネットからのお問い合わせはこちらをクリック ※24時間OK!

メニュー一覧

お客様の声

お問合せ方法

よくある質問

おそうじのコツ


ダスキン諸江町支店
920-0015
石川県金沢市諸江町上丁307-3 (アルプラザ金沢さんの向いです)
TEL:0120-967-455
FAX:076-260-8898

石川県金沢市、野々市市、かほく市、河北郡、津幡町、内灘町、川北町、能美市、白山市、小松市の方に多くご利用頂いております。
(一部対応できない地域もございますが、お問合せの際にご相談下さい。)


私たちはマット、モップ、浄水器、空気清浄機などレンタルをはじめ、エアコンクリーニングやハウスクリーニング、家事代行、白あり・ゴキブリ等の害虫駆除、天然水の宅配など、石川県に暮らす皆さまの暮らしの中に「キレイ」と「快適」をご提案します。



同じカテゴリー(◆その他)の記事画像
よろしくね!2018年
ありがとう!2017年
ハッピーは4月から
もうすぐ春です
あいだをとって
あいだをとって
同じカテゴリー(◆その他)の記事
 よろしくね!2018年 (2018-01-05 10:10)
 ありがとう!2017年 (2017-12-29 10:10)
 ハッピーは4月から (2017-04-03 10:10)
 もうすぐ春です (2017-03-01 10:10)
 あいだをとって (2017-02-10 10:10)
 あいだをとって (2017-02-09 10:10)

Posted by ダスキン諸江町支店 at 10:01 │◆その他

削除
奈良時代 / おそうじの歴史