› 石川県金沢市ダスキン諸江町支店 › ▼▼空間清浄機「デオ」▼▼ › やっちゃダメ! 花粉症を悪化させてしまう「NG習慣」5つ
お客さまの声   よくある質問   求人情報   会社概要

2013年02月21日

やっちゃダメ! 花粉症を悪化させてしまう「NG習慣」5つ

 ●メニュー  /  ●お客様の声  /  ●お問合せ方法  /  ●よくある質問  /  ●そうじのコツ


こんにちは。
ダスキン諸江町支店です。

石川県金沢市ダスキン諸江町支店・プラズマクラスター





花粉症の方にとっては、辛い季節がやってきました。

2月2日には、東京・大手町で飛散開始を確認、これは観測開始以来、過去2番目の早さとなっています。

スギ花粉の飛散のピークは2月下旬から3月初めとなりそうです。

さらに、日本気象協会の花粉予測によると、今春の飛散量は昨シーズンに比べて全般に多い見込み。

例年以上に花粉症対策に力を入れる必要がありますね。

そこで今回は、花粉対策として、“生活習慣でやってはいけないこと”をご紹介します。


■花粉症を悪化させる生活習慣5つ

①疲れやストレスを溜めこむ
ストレスが溜まると、ちょっとした花粉に対しても体が過剰に反応するようになります。体が疲れているときは無理せず休養し、リズム感ある生活を心がけましょう。


②睡眠不足
睡眠不足で体力が落ちていると、症状が悪化することがあります。花粉シーズンは特に、十分な睡眠をとるよう意識しましょう。


③運動不足
運動不足は、体力低下に繋がります。すると、免疫バランスも崩れ、花粉に対して過剰に反応することがあります。適度な運動を心がけましょう。


④インスタント食品、ファストフード、スナック菓子などの食事
添加物の多い食品や脂っこい食事は、アレルギーを引き起こす要因になりますので、控えましょう。


⑤飲酒・喫煙
特に、お酒の飲み過ぎは鼻づまりの悪化に繋がりますので、気を付けましょう。


なぜこれらの生活習慣がいけないのかというと、自然免疫力がさがってしまうからなんです。

花粉症の症状は、体力が落ちて免疫バランスが崩れると、悪化しやすいと言われています。 

花粉症の初期治療法として、症状が悪化する前から薬を服用する方もいらっしゃいますが、やっぱり日頃の生活習慣から、花粉症を悪化させない体を作ることが大切なのです。
※参考サイト【MSNライフスタイル】


でも、つい寝る時間が遅くなったり、外食が続いたりしてしまうこともありますよね。

せめて自分の部屋にいる時は、花粉症の辛さから解放されたいものです。

お部屋の空気をクリーンにするにはこちらがおススメです。


お電話でお問い合わせの方はこちら
通話料無料:0120-967-455

インターネットからのお問い合わせはこちらをクリック ※24時間OK!

メニュー一覧

お客様の声

お問合せ方法

よくある質問

おそうじのコツ


ダスキン諸江町支店
920-0015
石川県金沢市諸江町上丁307-3 (アルプラザ金沢さんの向いです)
TEL:0120-967-455
FAX:076-260-8898

石川県金沢市、野々市市、かほく市、河北郡、津幡町、内灘町、川北町、能美市、白山市、小松市の方に多くご利用頂いております。
(一部対応できない地域もございますが、お問合せの際にご相談下さい。)


私たちはマット、モップ、浄水器、空気清浄機などレンタルをはじめ、エアコンクリーニングやハウスクリーニング、家事代行、白あり・ゴキブリ等の害虫駆除、天然水の宅配など、石川県に暮らす皆さまの暮らしの中に「キレイ」と「快適」をご提案します。



同じカテゴリー(▼▼空間清浄機「デオ」▼▼)の記事画像
花粉が飛んでいます
花粉・黄砂・PM2.5
花粉対策②
花粉対策①
インフルエンザ対策
分煙
同じカテゴリー(▼▼空間清浄機「デオ」▼▼)の記事
 花粉が飛んでいます (2017-03-06 10:10)
 花粉・黄砂・PM2.5 (2017-02-23 10:10)
 花粉対策② (2016-03-07 10:10)
 花粉対策① (2016-03-02 10:10)
 インフルエンザ対策 (2016-01-25 10:10)
 分煙 (2015-08-10 10:04)


削除
やっちゃダメ! 花粉症を悪化させてしまう「NG習慣」5つ