お客さまの声   よくある質問   求人情報   会社概要

2016年03月09日

花粉対策③




窓やドアを開けた場合は、
できるだけすぐに
付近のお掃除を行うことで
花粉が家中に運ばれるのを
防ぐことができます。
出入りや開け閉めの多い窓の近くには、 すぐに花粉を除去できるよう、
モップを設置しましょう。


●ベランダへの出入口、
掃き出し窓の近くには
フロアモップ がおすすめです。

●換気用窓の近くには
手軽な ハンディモップ を設置しておくと
構造が複雑で花粉やホコリが
溜まりやすいサッシまわりのお掃除も
スッと楽々。

●念入りにお掃除しておきたいという方に は、「すっきり除菌モップ」を
プラスしてウエットおそうじを
おすすめしています。

※モップを使えない場所には??

●ダスキーローラーカーペットで
カーペットやラグなどに
落ちている花粉、髪の毛、糸クズを
ぴったり貼り付けて、一網打尽に。
窓際に溜まっているうちに

取り切れなかった花粉は、
乾燥して砕けると細かくなり
ハウスダストとして空気中に
舞い上がってしまいます。

ハウスダストは人の動き
つまり空気の動きのない夜中や
外出中に家具や床の上に降り積もります。
お掃除するタイミングは、
積もったハウスダストを舞い上げる前、
朝一番や帰宅後直後がオススメです。










同じカテゴリー(▼▼おそうじベーシック3▼▼)の記事画像
ロコモ予防にはモップ掃除
ロコモ予防にはモップ掃除
ロコモ予防にはモップ掃除
ロコモ予防にはモップ掃除
ロコモ予防にはモップ掃除
生活習慣病の予防にはモップ掃除
同じカテゴリー(▼▼おそうじベーシック3▼▼)の記事
 ロコモ予防にはモップ掃除 (2017-08-31 10:10)
 ロコモ予防にはモップ掃除 (2017-08-30 10:10)
 ロコモ予防にはモップ掃除 (2017-08-29 10:10)
 ロコモ予防にはモップ掃除 (2017-08-28 10:10)
 ロコモ予防にはモップ掃除 (2017-08-25 11:11)
 生活習慣病の予防にはモップ掃除 (2017-08-17 10:10)