› 石川県金沢市ダスキン諸江町支店 › ◆その他 › 縄文・弥生時代 / おそうじの歴史
お客さまの声   よくある質問   求人情報   会社概要

2012年07月02日

縄文・弥生時代 / おそうじの歴史

 ●メニュー  /  ●お客様の声  /  ●お問合せ方法  /  ●よくある質問  /  ●そうじのコツ


こんにちは。
ダスキン諸江町支店です。

おそうじに対する考え方は、時代とともに変化しています。

その昔、私たちはどんな方法でおそうじしていたのでしょうか。

おそうじについて、どんな概念を持っていたのでしょう。

時代とともに移り変わってきたおそうじ文化をご紹介します。
石川県金沢市ダスキン諸江町支店・ハウスクリーニング





■縄文・弥生時代

古事記や日本書記に初めて「箒(ほうき)」という言葉が登場。

愛媛県にある高忍日賣大神(タカオシヒメ)(高忍日売神社)は箒(ハハキ)(ほうきの事)の神様として知られています。

それにはこんな伝説があります。

「海彦山彦」の物語りの山幸彦と結ばれた海神の娘・宝玉ヒメが海岸の産屋でお産していた時のこと。

ちょうど干潮だったためカニが産屋に入り込み、宝玉ヒメは難産していました。

それを見た高忍日売の命(アメノオシヒトノミコト)が、ホウキを作らせて天忍人命(アメノオシオノミコト)と天忍男命(タカオシヒメノミコト)にカニを掃き出させ、無事に玉のような男の子が生まれました。


また「古事記」や「日本書記」の中の神話では、アマテラス大御神から命じられて高天原から出雲の国へ派遣されたアメの若日子が死んだとき、嘆き悲しんだ妻のシタテルヒメが仮の喪屋をつくって、このそうじをするためにサギにホウキをもたせ「箒持(ハハキモチ)」にしたとあります。

サギの羽根の羽毛をホウキとして掃き清めたものかもしれません。

我が国で「箒(ハハキ)」という言葉が出てくるのは、これが最初とされています。

現代のおそうじ道具はこんなに便利です。


1:縄文・弥生時代

2:奈良時代

3:平安時代

4:鎌倉・室町時代

5:江戸時代

6:明治時代

7:現代

お電話でお問い合わせの方はこちら
通話料無料:0120-967-455

インターネットからのお問い合わせはこちらをクリック ※24時間OK!

メニュー一覧

お客様の声

お問合せ方法

よくある質問

おそうじのコツ


ダスキン諸江町支店
920-0015
石川県金沢市諸江町上丁307-3 (アルプラザ金沢さんの向いです)
TEL:0120-967-455
FAX:076-260-8898

石川県金沢市、野々市市、かほく市、河北郡、津幡町、内灘町、川北町、能美市、白山市、小松市の方に多くご利用頂いております。
(一部対応できない地域もございますが、お問合せの際にご相談下さい。)


私たちはマット、モップ、浄水器、空気清浄機などレンタルをはじめ、エアコンクリーニングやハウスクリーニング、家事代行、白あり・ゴキブリ等の害虫駆除、天然水の宅配など、石川県に暮らす皆さまの暮らしの中に「キレイ」と「快適」をご提案します。



同じカテゴリー(◆その他)の記事画像
よろしくね!2018年
ありがとう!2017年
ハッピーは4月から
もうすぐ春です
あいだをとって
あいだをとって
同じカテゴリー(◆その他)の記事
 よろしくね!2018年 (2018-01-05 10:10)
 ありがとう!2017年 (2017-12-29 10:10)
 ハッピーは4月から (2017-04-03 10:10)
 もうすぐ春です (2017-03-01 10:10)
 あいだをとって (2017-02-10 10:10)
 あいだをとって (2017-02-09 10:10)

Posted by ダスキン諸江町支店 at 10:01 │◆その他