› 石川県金沢市ダスキン諸江町支店 › ▼▼お掃除のコツ▼▼ › ビニールクロス壁についた油性のシミ・落書きをとるには/コツ
お客さまの声   よくある質問   求人情報   会社概要

2012年03月03日

ビニールクロス壁についた油性のシミ・落書きをとるには/コツ

 ●メニュー  /  ●お客様の声  /  ●お問合せ方法  /  ●よくある質問  /  ●そうじのコツ


●ビニールクロス壁についたシミ・落書きをとるには
(油性のシミの場合)


おそうじのコツ
まず洗剤拭きで試してみて、それでもとれない場合、溶剤でのシミ抜きをしてみます。
染み込んでいる場合は除去できません。

[方法(1)]は、明らかに油性のシミとわかっている場合の方法です。油性のシミにはクレヨン、油性マジック、口紅、灯油、ファンデーション、ヘアリキッド、ガムなどがあります。

石川県金沢市ダスキン諸江町支店・ハウスクリーニング










準備するもの
【 道具 】
・ゴム手袋
・スポンジ(きれいなもの)
・バターナイフ(または竹べラ)
・カット綿
・タオル地のぞうきん(数枚)
・バケツ

【 薬剤 】
・無色透明のマニキュア除光液(またはベンジン)

◆方法1:油性(油溶性)のシミの場合

①窓を開け、風通しをよくします。

②ゴム手袋をはめ、液がたれないよう端の部分を少し折り曲げます。

③きれいな乾いたスポンジで、シミのまわりのホコリをとります。

④盛り上がっている部分があれば、バターナイフ(または竹べラなど)を使って素材を傷つけないように、慎重に削りとります。ナイフや竹べラは、表面に対して45度ぐらいの角度に当てて行います。

⑤カット綿に無色透明のマニキュア除光液またはベンジンをつけ、力を入れすぎないよう軽く拭きとります。

※マニキュア除光液やベンジンでビニールクロスが溶ける場合は使用を中止して下さい。

⑥シミがとれたら、水に浸し固く絞ったぞうきんで汚れ分を拭きとり、その後、よく乾燥させます。
[ アドバイス ]
ぞうきんは、洗濯機でまとめて脱水しておくと便利です。



この方法を行って、まだシミが残るような場合は、[方法(4)]どうしてもとれない場合へ。


●壁のおそうじのコツに戻る>>>

どうしても取れない汚れはダスキン諸江町支店におまかせ下さい。

プロのハウスクリーニングはこちら>>>

石川県金沢市ダスキン諸江町支店・ハウスクリーニング


お電話でお問い合わせの方はこちら
通話料無料:0120-967-455

インターネットからのお問い合わせはこちらをクリック ※24時間OK!

メニュー一覧

お客様の声

お問合せ方法

よくある質問

おそうじのコツ


ダスキン諸江町支店
920-0015
石川県金沢市諸江町上丁307-3 (アルプラザ金沢さんの向いです)
TEL:0120-967-455
FAX:076-260-8898

石川県金沢市、野々市市、かほく市、河北郡、津幡町、内灘町、川北町、能美市、白山市、小松市の方に多くご利用頂いております。
(一部対応できない地域もございますが、お問合せの際にご相談下さい。)


私たちはマット、モップ、浄水器、空気清浄機などレンタルをはじめ、エアコンクリーニングやハウスクリーニング、家事代行、白あり・ゴキブリ等の害虫駆除、天然水の宅配など、石川県に暮らす皆さまの暮らしの中に「キレイ」と「快適」をご提案します。



同じカテゴリー(▼▼お掃除のコツ▼▼)の記事画像
そうだ!掃除をしょう
そうだ!掃除をしょう
おそうじグッズ②
おそうじグッズ①
カビならこれ!
ガラスはこれ!
同じカテゴリー(▼▼お掃除のコツ▼▼)の記事
 そうだ!掃除をしょう (2016-11-08 10:10)
 そうだ!掃除をしょう (2016-11-07 10:10)
 おそうじグッズ② (2016-10-24 10:10)
 おそうじグッズ① (2016-10-22 10:10)
 カビならこれ! (2016-10-21 10:10)
 ガラスはこれ! (2016-10-20 10:10)

Posted by ダスキン諸江町支店 at 10:01 │▼▼お掃除のコツ▼▼